サイトリニューアルWebsite Renewal

まず何のためにサイトをリニューアルするのか、何をゴールとしているのか等、前提となる課題の洗い出しからお手伝いしていきます。
Webサイトのリニューアルにはいくつもポイントがあります。

eishisが選ばれる理由STRENGTH

POINT 01

デザインとユーザビリティ

Webサイトのリニューアルにおいて、気をつけなければいけないポイントはデザインとユーザビリティのバランスです。
よくあるパターンとして、「かっこよさ」や「洗練さ」を求めるあまり、ユーザーにとって使いにくいサイトを作ってしまうことがあります。
逆にユーザーの使いやすさを求めすぎて、結局機能過多になりごちゃごちゃした見づらいサイトになることもあります。

eishisでは、お客様の求めるデザイン品質を保ちつつ、ユーザーさんにとって使いやすいサイトを制作していきます。

デザインとユーザビリティ

POINT 02

CMS導入

WordPressや独自CMSも対応

「会社のホームページをリニューアルするついでに社内ブログも作りたい」というご要望もよくお聞きします。
今や自社での独自記事による集客やユーザーとの関係構築は必須となりつつあります。
もちろん記事を1つ1つHTMLで制作しても良いのですが、より手軽に記事を編集できる為にはCMS(Content Management System)の導入がお勧めです。

CMSにも種類がいくつかありますが、ここ数年で一番使われているCMSはWordPressです。
WordPressは誰でも簡単に導入することができ、プラグインと呼ばれる拡張機能により、例えばアクセスランキングの導入やSEO対策など、様々な機能を付け加えることができます。

WordPress導入についてのデメリットとして、セキュリティの問題があります。
WordPressは世界中で多くのユーザーに使われており、またオープンソースと呼ばれソースコード(システムの中身)も公開されているので、その脆弱性をついた攻撃の対象となりやすいのです。
そんなご要望もふまえ、eishisでは独自のCMSをご用意しています。
セキュリティの対策をし、より使いやすいCMSをご提供することが可能です。

CMS導入

POINT 03

サイト分析と改善

スマホならではのPDCA

例えばスマートフォンユーザーは、文字が詰まった文章よりも画像やコンパクトに詰まった文章を好みます。
その代わりに流し見しながらもサイトの一番下まで確認する場合が、PCよりも多く見られます。
このようにPC版サイトとスマートフォンサイトでは、特徴も効果のあるコンテンツも異なります。

eishisでは、このようなPCサイトと比較したスマートフォンサイトの特性を活かし、問い合わせや商品購入など成果を出せるスマートフォンサイトをご提案します。
具体的には、訪問ユーザーの動きがわかるヒートマップと呼ばれるツール等を使用し、より効果のあるサイト制作に向け計測・施策実施・改善を繰り返していきます。

サイト分析と改善
まずは気軽にご相談